CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
MY PROFILE
NEW ENTRIES
COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
SEARCH
Search this site ?
OTHERS
≡ SPONSORED ≡
<< 続・大好きダンスチューン | main | 青春時代の仲間ってやっぱり特別ですよね >>

♯ 意外ですかね?

今年も彼からの誕生日プレゼントは前泊ありの平日(≒金曜日)ディズニーだったんですけど(毎年恒例)、今年の誕生日付近の週末はガッツリ仕事が入っていたのでこちらから丁重にお断りして、翌週にしてもらいました。

それが12/14(金)だったのである。
クリスマスには早いし、平日だしで、割と空いてた。良かった。

去年はシーに行ったので、今年はランドの方へ。
35周年だしね、色々やってるし。

そもそも、私はどちらかと言うとランド派なのだ。
いや、どっちも好きだけどさ。

そういう話を会社ですると、え、ディズニーとか好きなタイプ!?意外!って言われんねんけど、そーお?
昔から大好きなんですけど。笑





13日は当然ふつうに出勤してたわけだけど、ちょうど今色んな企画を同時並行で進めている時期で、打ち合わせがめちゃめちゃ多いのよ!
チーム内での話し合いの多いこと多いこと。

ほんとは定時、遅くても18:30までにはあがって舞浜に向かいたかったのに、ちょうど今週は色んな〆や結果が出る案件が重なってて、ミーティング複数こなした後にあれこれすることもあり、帰れず、、、会社出たの19:15。
全然あかんやん。笑

「20時頃舞浜着くから待っててくれ!」
とLINEだけ送って駅までダッシュ、駅のコインロッカーから大荷物を引っ張り出して、舞浜へと急いだわけです。
くそー予定狂った!

向かってる間、彼からはひたすらダッシュする絵と腹減ったことを訴える絵のスタンプがガンガン送られてきて、煽る煽る。笑
電車の中でダッシュしても早く着かねーよ。
そんで私も腹減ったよ。
しばし待て!

ようやく舞浜到着、そこからまたイクスピアリまでダッシュして、合流してソッコーレストラン街へ。
2人ともとにかくお腹減ってたので、我々の定番アウトバック・ステーキハウスへ。

とにかく2人ともアメリカンフード大好きなので、何かとよく行くのがアウトバックとフライデーズ。
ポテトとビーフとフライドチキンで生きていける。
満足するハードルは低い方が幸せなのだ。

ところで、その晩はTDRのオフィシャルホテルに泊まったんだけど、修学旅行生の多いこと!
しかもなんていうの、みんな、なんか良い子そう。笑

90〜00年代に学生時代を過ごした私から見ると、今の高校生ってめちゃめちゃ良い子そうに見える。
あの時代、なぜあんなにガラが悪かったんだろうね。

男子も女子も、上からも下からもパンツ見せたくてしょうがないのか??みたいな格好の人とか、金髪とかガン黒とか、キイハンターの野際陽子みたいな鋭角の細眉とか、えれぇキャラ強い高校生がいっぱいいたじゃないスか。

私(と私の高校)はそうじゃなかったけどさ。

今、オヤジ狩りとか絶対ないでしょ。
あのオラオラ高校生が大量発生してた時代って、なんだったんだろう。笑

いやー穏やかな時代になりましたな。
よきよき。



でまぁ、ランドは空いててとっても楽しかったです。
待ってもせいぜい40分くらい?だったし。

ただね、私はアトラクションももちろん好きなんだけど、あの世界感が好きなのですよ。
ちょっとここでディズニーの好きなとこ、ピンポイントで語らせてもらって良いですか!(鼻息)



パークのエンターテイメントの真骨頂が夜のパレードだと思ってて、今やってる新型エレクトリカルパレードはもちろん、開園当初のエレクトリカルパレードも、その後継パレードのファンティリュージョンも、めっちゃ好きなんよなぁ。

あの電子音楽と光のショー、大好き大好き超好み!!
ファンティリュージョンに関しては、ストーリー性も好き!!
悪役にもスポット当たるしね。

(ファンティリュージョンは95〜01年の6年間しかやってなかったけど、高校・大学時代よく行ってたから思い入れがある。たまには復活して欲しい、、、)

今回もめちゃくちゃテンション上がったんだけど、バロックホウダウン(エレクトリカルパレードに使われてる曲)ってシンセ音楽の名曲だと思ってて、moogのアナログシンセサイザーの良さが存分に発揮されてる曲だと思うのですよ。
もし生演奏であのシンセの音圧を体感しながらパレード見れたら、もっと素晴らしいはずだ!

moogのアナログシンセ、ほんとすごいんですよ、音圧が半端なくて。
浅倉大介氏やaccessのライブで何度か体感したけど、あの音色だけで私は放心してしまう。
細胞を動かす音ってあるんだなぁ、と初めて感じた音だったもんな。

超電子音なんだけどなんか人間味ある音。
目一杯つまった感じ?引っ張る感じの、あのブーーーンって音がたまらんですハァハァ。

しかもそれでファンファーレ的なのから始まるじゃん。
そもそもファンファーレってテンション上がるじゃん。

良い。。。



ディズニーアニメだと、ファンタジアがやっぱり名作だと思ってて、これも音楽と映像の融合がほんまやばい。
キャラクターが出てこない、くるみ割り人形のパートが結構好きなんですよね。

あと、シーンで言うと、白雪姫の最初の方で、白雪姫が井戸をのぞき込みながら歌うシーン!!
まじで、みんなここ見て!!
ほんと歌と絵が、そして水面に広がる波紋の描写が、涙出るほど美しいから!!

白雪姫がね、歌いながら井戸をのぞき込むのね。
で、アングルとしては、井戸の水の中から白雪姫を見上げてるようなアングルになってんの。
ほんで、白雪姫が「ハハハハハ〜♪」ってハミングすると、その水面に透明の波紋が広がるわけ。
それも、井戸内に反響する白雪姫の声にあわせて。

このシーン、子供の頃ほんとに衝撃受けて、ここだけ何度も何度も繰り返し見てました。
日本語吹き替え版の、白雪姫の歌声も素晴らしいんだ。

あー素敵。
やっぱり音楽とビジュアルの融合がバチっと合ってるものは芸術性高いですよ。
ていうか、音楽そのものがまず素晴らしいよね。
はー、、、ディズニー素敵、、、



っていう話を彼氏にしても、さっぱり理解してもらえないよコンチキショー。
ショー見るより3大マウンテン乗りたい、のタイプなんだよな。
まぁ、それが普通なのかもしれんけど、、、

と言いつつ、基本は文句も言わず私にあわせてくれるので、良いんですけどね。
ありがとうございます。
毎年楽しいです。

けど。

電子音楽ベースのエンタメがお好きな方、一緒にパレード見に行きませんか?
私、いつでも大歓迎です。
隣で泣いてても気にしない方、是非。笑



| comments(0) | |

♯ スポンサーサイト

| - | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。